マリンスポーツに興味があり、沖縄シュノーケリングをしてみたい人もいるでしょう。そんなときに障害になってしまうのが、泳ぐことができないことです。そんな人でも沖縄シュノーケリングは問題がないことを説明します。

泳げないでも楽しめる理由

ウエットスーツを着用することが多いですので、それで浮くようになっています。本来であれば海中でも人間の体を浮くようにできていますが、泳げない方はそれが苦手と思いこんでしまっており、それによってジタバタとすることで溺れるような感覚になってしまっています。それをなくすことができるのもウエットスーツの浮遊力になっていますので、泳げない方も安心してください。

フィンもついていますので、簡単に水面を蹴るだけで前に進むことができます。ただシュノーケルやマスクそして耳などに水が入ることもありますが、インストラクターがその抜き方まで指導してくれますので、不安に感じないでください。

それでも不安な方

根本的に水が苦手だと感じており、絶対にシュノーケリングなんて無理と感じる人もいるはずです。ただそんな方にこそ沖縄シュノーケリングは、得意としています。ショップのスタッフも何百人とそのような人を指導していますので、海に馴染ませることが可能です。どうしても無理となると浮き輪などを使ってインストラクターが誘導することもできますので、あまり気にしないようにしましょう。

ほとんどの方が不安を解消して楽しめている

シュノーケリングのすごいところは、泳げないことをコンプレックスにしている人であっても楽しめるようなできる点です。だから泳げないとがっかりしないで、まずは試してみる勇気を持つようにしましょう。

泳げなくても沖縄シュノーケリングは楽しめる

泳げないから沖縄のマリンスポーツを諦めてしまう人も多いですが、それこそ損をしていることになります。あえて泳げないからこそチャレンジすることをおすすめします。ほとんどの方が適応することができていることを知っておきましょう。

関連する記事